人気ブログランキング |

「死にたい」、「自殺したい」、「生きるのがつらい」あなたへ  自死・生きづらさ当事者のグループ

ikizurasa.exblog.jp
ブログトップ

AKK市民講座「落ち着きがなく、いらいらが強く、ふきげんな人々」

 今週の日曜日(8・19)、東京三田の全専売会館にて、私(前田昭典)も運営に関わっている
AKK(アディクション問題を考える会)の市民講座が開催されます。

 
 講座のタイトルは、「落ち着きがなく、いらいらが強く、ふきげんな人々」。
 (詳細は下記をご覧ください。)
 
 アディクション(依存症)の問題の根っこにある心理、また依存症が特になくても生きづらさを抱える人にも
共通して見られる心理について興味のある方、当事者、家族・周囲の方、治療援助に関わる方、どなたでも
参加できる講座です。

 なお、前売り料金で参加をご希望の方は、参加費の振込をなさらなくても、本日(8・16)の「自死・
生きづらさ当事者のグループ」のミーティングの際、または日曜の市民講座当日に、会場で私に
直接申しつけていただければ、前売りチケットをお渡しします。


 このブログをご覧になっている方には、役立つ内容の講座だと思います。ぜひご参加ください。



2012/8/19 第29回AKK市民講座「落ち着きがなく、いらいらが強く、ふきげんな人々」

講師  水澤都加佐先生(Healing & Recovery Institute)
学習院大学卒、日本社会事業大学研究科修了、1975年よりカリフォルニア州のメサ・ビスタホスピタル、メイトリックス・インスティテュート、ベティ・フォード・センター、アリゾナ州のメドーズ、シエラ・テューソンなどでアディクション問題へのアプローチ、家族問題プログラム、インタベンション、集団療法、グリーフ・ワーク、ナラティブ・セラピー、 認知行動療法、モティベーショナル・インタビューイング・テクニックなどのトレーニングを受ける。
神奈川県立精神医療センターせりがや病院心理相談科長を経て、1994年4月より(株)アスク・ヒューマン・ケア取締役研修相談センタ ー所長。
2005年4月に横浜にHealing & Recovery Institute (ヒーリング&リカバリーインスティテュート)を開設する。
アルコール薬物問題全国市民協会(アスク)副代表。

日時  2012年8月19日(日)10:00~16:00(開場9:30)
会場  全専売会館  〒108-0014 東京都港区芝5-26-30
地下鉄「三田」駅 A3出口より徒歩4分・JR「田町」駅 西口より徒歩5分
プログラム 水澤都加佐先生ご講演・仲間の体験談
※変更になる場合があります。
参加費 会員前売2,000円/一般前売2,500円/当日(会員・一般とも)3,000円
お申し込み方法
郵便局にある郵便振替用紙の通信欄に「市民講座」と会員・一般の別、参加人数・住所・氏名・電話番号をご記入の上、下記振込先に参加費をお振込ください。※振り込まれた代金はご返金できませんので、ご了承願います。※当日は、振込用紙の「受領証」が入場券となりますのでご持参ください。
郵便振替口座:00120-0-663909
加入者名:アディクション問題を考える会

主催 アディクション問題を考える会(AKK)
電話&ファックス:03-3329-0130
〒156-0057 東京都世田谷区上北沢4-30-10上北沢第2コーポラス306号
Eメール:email@akk-jp.asia
ホームページ:http://www.akk-jp.asia
by ikizurasa | 2012-08-16 06:17 | Comments(0)